【冷凍】「日清まぜ麺亭 台湾まぜそば」安くてうまい!おすすめアレンジも紹介

【冷凍】「日清まぜ麺亭 台湾まぜそば」リピ確定!おすすめアレンジも紹介冷凍麺

今回は日清食品さんの【日清まぜ麺亭台湾まぜそば】を食べて行きたいと思います!

全国的に発売されているようで、近所のスーパーの冷凍食品コーナーにいつもおいてあります

とにかく手軽で安くて、しかもおいしいんです!

時間がない・作るのが面倒くさい・近くにお店がない、だけど台湾まぜそばが食べたい」

そんな人におすすめします!

おすすめ度

4.5


※本記事のおすすめ度は筆者の主観や好みより設定しており、商品の優劣を示すものではありません

まと
まと

超お手軽、しかもおいしい!
うちの冷凍庫には常備されています

商品情報

商品・価格

商 品 名冷凍 日清まぜ麺亭 台湾まぜそば
メ ー カ ー日清食品株式会社
内 容 量264g
購 入 価 格192円(税込)

原材料名

めん〔小麦粉(国内製造)、食塩、卵粉/かんすい、クチナシ色素〕、植物油脂、にら、ポークエキス、豚脂、しょうゆ、豚肉、チキンエキス、粒状大豆たん白、削りぶし粉末、砂糖、たん白加水分解物、麦芽糖、ガーリックペースト、香辛料、食塩/調味料(アミノ酸等)、香料、カラメル色素、増粘剤(キサンタンガム)、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に小麦・卵・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表

熱 量554kcal
たんぱく質14.8g
脂 質24.6g
炭 水 化 物68.4g
食塩相当量3.0g
                                                         1袋(264g)当たり

アレルゲン情報

小麦、卵、豚肉、鶏肉、さば、大豆、ゼラチン

作り方は簡単!5分でできるレンジ調理

内容物

早速中身を確認していきます!

中には、袋に入った冷凍麺が1つ

これだけなんです!

他にたれの袋があったり、トッピングの袋があったりしません

トッピングのにらとひき肉も一緒の袋で凍らされています

作り方

パッケージを確認して作っていきます

調理方法は電子レンジで、500Wで約5分、600Wで約4分お皿に載せてそのままチン!

熱いので気を付けながら袋を開ける。以上!

超楽チンですね!!

麺を包んでいる透明の内袋は破らずそのまま

もし内袋を破ってしまった場合は、ラップをしてチンするといいそうです

まと
まと

私も最初破ってしまったので要注意です。

完成したのはこちらです

コシがありそうな太麺の上に、トッピングのにらとひき肉が乗っています

パッケージと見比べると、にらとひき肉が少し寂しいようですが、

うまそうなにんにくと醤油の香りが食欲をそそります

パッケージ裏におすすめのトッピング(きざみねぎ、きざみのり、おろしにんにく)が書いてありますが

家になかったので、今回はシンプルに卵黄トッピングでいただきます

「日清まぜ麺亭 台湾まぜそば」のレビューと味変アレンジ紹介

いざ実食

それではいただきます

うまい!

まずやってくるのは濃い目の醬油ベースのたれ、パンチの効いたにんにくの香ばしさとトウガラシのピリ辛さ

そしてそこに魚粉の風味がのっかってきます

辛さは口の中が少しピリッと辛さが苦手な人は少し注意!

麺はもちもち太麺で、濃い目のたれと程よく絡み、するする入ってくるので箸が止まりません

卵黄を絡めるとマイルドになり、辛みも抑えられるので、食べやすさがさらにアップ!!

トッピングのひき肉とにらは、量はお気持ち程度ですが、食べているとしっかり存在感があります

まと
まと

特にもちもち太麺がお気に入りです。

おすすめアレンジ

ここからはおすすめ味変アレンジご紹介

今回は2つのアレンジ調味料をご紹介します

出汁の風味でまろやかに、昆布酢

我が家の冷蔵庫に常備されている昆布酢!!

外食で台湾まぜそばを食べに行くと、たまにおいてあるお店に出会います

それを参考にさせてもらって、おうちでも作ってみると相性ばっちりでした!

辛味がマイルドになり、昆布のだしお酢の酸味が加わり、さっぱり味変です

うちでは穀物酢にだし昆布を付けておくだけ

そのままの穀物酢でも試しましたが、酸味が強すぎていまいちでした、、、

昆布を付けることで、お酢の酸味のかどが取れているような気がします

作るのが面倒な人も、Amazonなどで昆布酢を購入することができます

まと
まと

他の料理にも使えるので、あって損はないですよ!

さっぱり食べたい人におすすめ、りんご酢

2つ目におすすめするのがりんご酢

こちらもお酢の紹介になりますが、同じお酢でも味わいがぜんぜん違ってきます

こちらはフルーティ酸味が強めの味変でした

りんごのさっぱりした甘さが、濃い味のピリ辛タレとマッチします

特に食欲のなくなりがちな暑い日なんかに食べたくなるような、すっきりとした味わい

まと
まと

入れすぎ注意!

酸味が強いお酢を使う場合は、少量ずつ調整しながら追加してください

〆の追い飯

やはりまぜそばの〆といえばおい飯

残ったたれにご飯をぶっこんでいく!!

うまみの詰まったたれがご飯に絡み、非常に美味

ご飯を入れすぎると味が薄くなるので注意

まとめ

ごちそうさまでした(-人-)

日清まぜ麺亭 台湾まぜそばについてまとめていきます

濃い味のたれによく絡むもちもち太麺
スープ(たれ)魚粉のうまみが入った醤油ベースのたれ
ピリ辛でにんにくの香ばしさがよく効いている
トッピングにひき肉とにら
手軽さ (お皿に出して、電子レンジで温めるだけ)
コスパ (1食200円以下で買える)
まと
まと

正直、この値段で、この手軽さでこのまぜそばが食べれてしまうのは

自分の中ではコスパ抜群です。

外食で台湾まぜそばを食べようとしたら、安くても800円はかかりそうなものですが、

その4分の1程の金額で食べることができてしまいます

実際の購入価格については、希望小売価格がオープンプライスのため、お店によってまちまち

私の近所のスーパーは全て値段が違いました。(今回は一番高いところで買いました)

トッピングは、もともとひき肉とにらが付いてはいますが

追加トッピングを準備しておくとさらに楽しむことができると思います

特に卵黄とおい飯は必須です

是非みなさんも一度食べてみてください!

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました

まぜそば好きのあなたにはこちらもおすすめ↓

コメント

  1. 記事を読ませていただきました。
    おいしそうなので、今度買って食べてみます!

    • 読んでいただきありがとうございます(#^^#)
      是非是非食べてみてください!
      もしおいしいアレンジを発見されたらこっそり教えてください(笑)

タイトルとURLをコピーしました