【チルド】「シマダヤの鶏白湯まぜそば」スーパーで買える濃厚まぜそば

チルド麺

今回はシマダヤ株式会社さんのシマダヤの鶏白湯とりぱいたんまぜそばを食べて行きたいと思います!

チルド麺で鶏白湯まぜそばというのは初めて見たので、思わず手に取っちゃいました!

おすすめ度

4.2


※本記事のおすすめ度は筆者の主観や好みより設定しており、商品の優劣を示すものではありません

まと
まと

みるからにとろとろのたれが麺に絡んでいるようで

パッケージの段階で既においしそー

商品情報

商品・価格

商 品 名シマダヤの鶏白湯まぜそば
メ ー カ ーシマダヤ株式会社
内 容 量330g(めん130g×2)
購 入 価 格354円(税込)

原材料名

めん〔小麦粉(国内製造)、小麦たん白、食塩、脱脂小麦胚芽、植物油脂、脱脂小麦ふすま/加工澱粉、酒精、かんすい、乳酸Na、貝Ca、クチナシ色素、(一部に小麦・大豆を含む)〕、たれ〔チキンオイル、しょうゆ、チキンエキス、ガラオイル、砂糖、たん白加水分解物、食塩、ポークエキス、調味油、澱粉、ガーリックエキス、ジンジャーパウダー、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘剤(加工澱粉、キサンタン)、カラメル色素、香料(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)〕

栄養成分表

熱 量476kcal
たんぱく質12.5g
脂 質13.4g
炭 水 化 物76.2g
食塩相当量4.7g
                                                         1食(165g)当たり

アレルゲン情報

小麦、大豆、鶏肉、豚肉

作っていく!

内容物

早速中身を確認していきます!

中には、麺とスープが2つずつ

これで2人前ですね!

スープが脂たっぷりなのが見てわかります

作り方

パッケージを確認して作っていきます

調理方法は、麺はお鍋で約5分ゆであがったらざるで湯切り

たれはお湯で温めておくだけ

お皿に盛って、たれとよく絡めてから、トッピングを乗っけて完成!

まと
まと

お湯は麺用とたれ用をあらかじめ用意しておくと楽ですよ

完成したのはこちらです

鶏の油のギトギト感、、こってり好きにはたまりませんねぇ!!

麺は胚芽入りの平麺食べる前からすでにもちもち感が伝わってきます。

鶏と醤油の香りが食欲をそそります

今回は、ブロックの煮豚に、水菜、きざみ玉ねぎ、きざみねぎをトッピング

食べていく!

いざ実食

それではいただきます

これめっちゃ好き!!

鶏油のこってり感動物系のうまみ、そして鶏白湯のクリーミーさが濃厚で、期待を裏切りません

醤油の塩味と甘みもしっかりと感じられる濃い味

麺はもちもち平麺で、濃いたれとめちゃくちゃ絡む、止まらずどんどん食べちゃいます!

こってりを堪能したら、お次はトッピングとよく絡めて少しさっぱり

今回は野菜多めにして正解でした、食べやすくなってお箸がノンストップ!!

まと
まと

かなり脂感が強く、超こってりです

味が濃いので、薄味がお好みの方はお野菜必須です!

おすすめアレンジ

今回おすすめしたいアレンジはこちら

多くのご家庭においてあるであろうラー油!!

これはまさにこってりを追い求める人におすすめです

ただでさえこってりな中に油を足すのですから、こってりマニアにはたまらない味変

ごま油の香ばしさと、トウガラシのピリ辛さが加わり、更に濃い味

おうちにないよという方でも、お近くのスーパーで200円以内で購入可能です!

アクセントになるので是非お試しください!

まと
まと

今回は試しませんでしたが、レモンをちょこっと入れてさっぱり味変

もしくは、スパイスを入れて別物として楽しむとかもありかもしれません

ラー油(唐からし入)31g【らーゆ/辣油/S&B/SB食品/エスビー食品/楽天/通販】【05P09Jul16】

価格:151円
(2022/4/18 17:32時点)

まとめ

ごちそうさまでした(-人-)

シマダヤの鶏白湯まぜそばについてまとめていきます

濃い味のたれによく絡むもちもち平麺
スープ(たれ)鶏脂の濃厚なこってり感と動物系のうまみ
鶏白湯スープのクリーミーさ
塩味と甘みが効いた醤油ベースのたれ
手軽さ〇 (麺はお鍋で5分、スープはお湯で温めるだけ)
コスパ (1食200円以下で買える)
まと
まと

チルド麺で鶏白湯のまぜそばをはじめて食べてみましたがめちゃくちゃおいしかったです

シマダヤさんは他にもまぜそばを出されているみたいなので、また食べてみたいと思います

やはりスーパーで売っているチルド麺の良さはその安さですね!

外食の4分の1程の金額で食べることができてしまいます

〆に関しては、食べ終えた後にほとんどスープが残っていなかったので難しそうです

トッピングは、好みによって分量を変えるのがよさそうです

そもそもがかなり濃い味なので、そこまで得意でない方は野菜多め

とことん濃い味が好きな人には、さっぱりお野菜をたくさん入れてしまうと薄く感じられそう

鶏白湯が好き、こってりが好き、そういう方にはハマること間違いなし!!

是非みなさんも一度食べてみてください!

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました